意外と知らない秘密を公開!5本指靴下情報サイト

デメリットもある…5本指靴下の悪いところ

見栄えが悪く靴が脱げられない

5本指靴下は、指一本一本が別れているので、正直言って、おしゃれには見えません。靴を脱いでスリッパに履き替えたり、靴下のまま座敷や人の家、会社にあがって歩いたりすることがあるような生活スタイルの人にとっては、5本指靴下は少し年寄り臭く、恥ずかしい思いをしてしまうことも多いです。
可愛い服やスーツなどのかっちりした服装などとも相性が悪く、どんな服装ともマッチしないので、足だけが妙に目立ってしまい、アンバランスな印象を与えてしまいます。
おしゃれにとにかく気を使いたい人や、靴下の機能性よりも見栄えの良さを取りたいという人には、5本指靴下は不向きです。

どうしても5本指の靴下を履きたいし、おしゃれ度も落としたくない!人は、雑貨屋や靴下屋を回って、5本指靴下でも、「かわいいイラストや、ワンポイントの模様が描かれている」ような、5本指靴下自体におしゃれ感があるものをチョイスして、履くようにしましょう。

足が冷えやすく末端冷え性にはつらい

5本指靴下は、足の指一本一本を包み込み、それぞれの指が密接しないように工夫されて作られているので、末端冷え性の人にとっては、通常の筒状の靴下を履くよりも冷えを強く感じます。
足の指先の暖かさは足の指と指との隣接具合などで温度を保持できるかどうかにかかっているので、5本指靴下はそもそも足の指を温める作用を阻害してしまいます。
特に気にならない人は問題ありませんが、末端冷え性で足先の寒さに年中悩んでいる人などは5本指靴下は避けておいた方が良いでしょう。

もしどうしても、「末端冷え性もあるが、5本指靴下の恩恵も受けたい」と感じるなら、靴に弾力性のあるクッション素材の中敷を入れたり、足先にだけカイロを貼ったりするなどして、欠点を補うよう工夫してみましょう。