意外と知らない秘密を公開!5本指靴下情報サイト

初めての5本指靴下なら必読!3つのポイントと靴下選びの大切さ

5つの足指の奇形化からあなたを守る

足指の奇形化の中でも、特に痛みや体に大きな影響をもたらすのが、
1.外反母趾
2.浮き指
3.屈み指
4.内反小趾
5.寝指
の5つの症状で、その中でも特に注意が必要なのが「外反母趾」と「浮き指」です。

外反母趾は足の親指が内側へグンと曲がって入ってしまうもので、症状が悪化するとまるで折れているかのように「く」の字に曲がってしまうので、強い痛みが起きます。
予防が最善策と言われ、一度外反母趾になってしまうと、完治までには大変な苦労を強いられます。
浮き指は、普通に立っているつもりなのに足の指が浮いて地面についていない状態のことです。
まっすぐ立っていられなかったり、急な衝撃にも足で踏みとどまることができなかったりするので、些細なことが大きな怪我につながってしまいます。

これらの奇形化は、5本指靴下を履くだけで防ぐことができます。
普通の筒状ソックスでは決して得ることのできないメリットと言えます。

5本指靴下の効果を最大限発揮する履き方

せっかく性能のいい5本指靴下を履いていても、正しい履き方ができていないとその効果の恩恵を受けることができません。
次の5つのステップに従って適切に履きましょう。

1.まず親指を靴下に入れ、靴下の奥まで親指を滑り込ませ、向き・位置を正しい場所に持ってくる
2.次に人差し指を入れ、親指同様に丁寧に履く
3.続いて、中指薬指を飛ばして、小指を通し、靴下全体の位置を最終調整する
4.中指と薬指を通し、指を靴下の奥までそれぞれしっかり入れる
5.親指と小指から2㎝程の位置の布地を両手でそれぞれつかみ、しわを伸ばしていくイメージで上まで引き上げる

正しく履くことで、5本指靴下本来のメリットを十分に引き出し実感することが可能となりますので、ぜひ履き方にもこだわり、実践してみてください。